確かにインターネットって面と向かっていない分、自分の性欲を言いやすい環境にあることは間違いがないと思います。
男性なら特に積極的に性的な関係を持とうと思う体質ですから、余計にネットの世界では本能が目覚めてしまうのかもしれません。
ですけど、真剣交際と言うことをしっかりと書き込みをしているのにもかかわらず、大人の関係だけを求めるメールばかりがやってくるのですから始末に負えないと思いました。
結局すべて読むことも出来ませんが、かいつまんで読んでいくとほとんどがセフレになって欲しいという内容のものでした。
幾らなんでってこんなんじゃ、やってられないという気持ちになってしまいました。
友達と食事に行ったときその話をしたのですが、「男って本当にそればっかりだよね」と2人で話し合ってきました。
「ちゃんとしたサイトは利用した?」
友達が突然そんなことを言い出したのです。
「何それ?ちゃんとしたってよく分らない?」
「インターネットの出会い系のサービスで、変なのも多いんだけど、女の子も安心して利用できるのもあるんだよ」
「知らなかったよそんなこと、何で教えてくれなかったの」
良いサイトと言われてビックリしてしまいました。
この経験で出会い系サイトってセックスしか出来ないと思い込んでいたのです。
安心して使えるサイト、本当にそんなものが存在するものなの?と言う気持ちがいっぱいでした。
だってメールをくれるのってみんな身体目的の男性ばかり、正直信じられる要素は一つもなかったのです。
「優良って言われているような出会い系サイトがあって、女の子向けにサイトも作られているから凄く安心なんだよ、実は昔使ったことがあって、彼氏を作ったこともあるんだ!」

友達が昔使ったと言うサイト、YYCと言う出会い系サイトらしいのです。
「本当に安心して使えるし、他のサイトよりも変なメールは格段に少ないからね」
友達の言葉を信じて、今度は彼氏探しにYYCを使ってみようと思いました。